他サイトさまの人気記事
新着記事一覧
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ぐーぐる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成生まれは知らない世界の現代史

1 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 07:30:11.83 0


1960年代~1990年代の冷戦期の世界史を語ろう。
中東戦争、アジア情勢、日米同盟など、この時代の国際ニュースは全て対象に含めてよし。
政治史、社会史、文化史も不問。ただし、日本史だけの話題は×。

63890.jpg



5 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 08:49:34.89 0


考えてみれば今の中高生はアルベルト・フジモリもネルソン・マンデラも知らないのか。
知識としては聞いたことがあっても、単なる昔話としか認識していないという意味で。



7 :オツガイ ◆EAbyJft1LY 2011/07/31(日) 09:55:02.46 0


>>5
現在高校生だけど確かにどっちも知識としては知ってるけど、
普通に歴史上の出来事として認識しちゃってるなぁ。自分が、
リアルに生きてた時代として実感があるのはイラク戦争辺りからかな。
20世紀に起きたことはほとんどが過去のことに思えてしまう。



8 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 10:06:11.97 0


自分も平成生まれだけど、地下鉄サリン事件あたりからかな、同時代と思えるのは
実際にはサリン事件の頃も幼児だったからリアルで知ってるとは言いがたいけど、
結構あとまで事件の爪あとがどうとかオウム幹部の裁判とか、テレビで流れてたから



12 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 11:14:41.25 0


平成生まれで、まず実感できないことは
共産主義、社会主義をマジで信じていて、
革命、革命と本気でほざいていた人種がかなりいたということだろうなww
もっとも選挙をやればほとんど確実に自民党が過半数を
占めていたから、一般大衆の大多数が共産主義や社会主義を
信じていたことはなかったのだが、



13 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 11:31:21.66 0


平成生まれが実感できないのは、
デリダ、フーコー、ハーバーマスに神通力があったこと。
フェミニズムが正義の思想だと思われていたこと。
日本とイギリス以外のほとんどの先進国に徴兵制が残っていたこと。
ロシア語の講義を選択必修とする大学があったこと。
アラビア諸国が後進国(発展途上国)扱いされていたこと。



20 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 14:15:52.87 0


平成生まれが知らないのはソ連だろ。
下手したら「ソ連って何?」「冷戦って?」とか言ってくるぞ。

ソ連こそ二十世紀の歴史の華。
革命に皇帝一家の処刑、権力闘争、衛星国家群、国家資本主義、計画経済、人海戦術、核兵器、全体主義、宇宙開発、
搾取に虐殺に収容所、果ては今では韓国が得意とする「○○はソ連起源」まで、
全てがソ連にはあった。

ソ連が崩壊してから、日本を除いて欧米の社会主義系の知識人は全て息の根を止められ、
新自由主義に対する歯止めが消えた
(ソ連があるころは、修正資本主義として、赤化しないように競争原理を緩めてた)。
冷戦構造で日本は一番美味しい所をとり(冷戦がなければまず間違いなく巨額の賠償と非工業化で息の根を止められた)、
日本は冷戦の一番の勝利者として経済的に豊かになり、バブル経済に踊った。
キューバの軍隊はアンゴラで戦い、ソ連製のヘリはニカラグアで猛威を振るい、アフガンでアメリカはタリバンを支援してソ連兵の侵攻の盾にした。

何もかも昔日の思い出。
冷戦がもっと長く続けばよかった。



21 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 14:26:12.28 0


平成生まれは、昭和天皇の戦争責任はタブーだったと思ってるが、
独立後は、昭和天皇へのインタビューで日本人記者が普通に聞いて、
本人が「そういう文学的な話は答えようがない」とか言っている。

イランにもエチオピアにも中央アフリカにも皇帝がいて、フランコは長生きをして、
ベトナムとイエメンは南北に分かれ、エジプト一国だけでアラブ連合を名乗ってた事もあった。
昔の百科事典を見ると、台湾が堂々と「中華民国」(地域としての台湾ではなく)として載ってて笑える。



22 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 14:30:28.40 0


勝手に皇帝の仲間入りを宣言してペルシアとエチオピアと日本に絡んだものの総スカンを食らった神聖アフリカ社会主義帝国のボカサ


23 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 14:42:36.88 I


テロリストと言えばアラブ人では無くアイルランド人。
ダイアナはビッチ。
イギリスとアルゼンチンの戦争。




24 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 14:48:20.89 0


ハンガリー動乱。
プラハの春。



25 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 14:54:12.42 0


アフガンへの戦争はアメリカではなくロシアが仕掛けた。
サダム・フセインはブッシュ政権に殺されていない。

ペルシア商人はテレフォンカードを売っている。



28 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 16:22:45.09 0


>>25
>ペルシア商人はテレフォンカードを売っている。
噴いたwww

在日イラン人は減る一方。
存在感はますますなくなっているね。



27 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 15:39:43.66 0


昭和天皇が崩御された時は実は結構ショックだった。
その日がまもなく来ると覚悟はしていたけど。

第一次大戦中にフランツ・ヨーゼフ1世が崩じた時も
ウィーン市民で衝撃の余り街を彷徨する人が多かったと知って
洋の東西は違えど長期間在位した君主への思いって似たものなんだなと思った。



31 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 18:39:44.57 0


半導体といえばシリコンバレーはいつ頃から地理の教科書に載るようになったんだ?
高度経済成長期にはもう子供でも知っているような常識だったの?



32 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 19:15:28.56 0


>>31
昭和40年代後半に出版された、小松左京氏の「日本沈没」の中では、
日本列島周辺の地殻変動を算定するためのコンピュータについて触れてる箇所で、
「大規模集積回路(ラージ・スケール・インテグレーション の振り仮名つき)」の用語を使って書いてあるな。

ラージ・スケール・インテグレーション の頭文字が、つまり LSI なんだが、
当時はまだ、それらコンピュータ関連の用語(略語や、地名の通称なども含め)はほぼ完全に「専門用語や、仲間内ことば」だったってわけ。



33 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 19:31:43.92 0


「ラージ・スケール・インテグレーション」では「大規模集積」であってなぜか「回路」が無いのだ。
なお、ICはインテグレイテッド・サーキット



34 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 20:02:03.64 0


冷戦が終るまで、軍事機密だったインターネットは一般に開放されなかった。
ネットのない生活。
メールもなければニコ動をない若者がどういう生活をしていたかを、平成生まれはそもそも知らない。



35 :世界@名無史さん 2011/07/31(日) 21:43:24.97 0


やはり左翼思想の巨大な地位が実感としてわからんだろうな。
世界への影響力や単純な軍事力の面でソ連と比べたら今の中国なんて雑魚

彼女に電話かけるとき、親が出ないように電話かける時間を日ごとに決めて
電話してたのは今から見ると意味不明
電話の意味がないw



38 :世界@名無史さん 2011/08/01(月) 01:04:03.89 0


>>34
平成元年生まれだが小さい頃は普通にネット無かったよ。
小学校でオフラインのPCで遊んで、中学のころすなわち2000年代に入ってはじめて家庭でネット接続した。
若干遅めだったたとは思うけど、ボリューム層はヤフーBBかフレッツの定額制ADSLで初めてネットに入った家庭も多かったと思う。

それよりもネットやメール以前は自宅にTELしたりポケベルしたりしてたんだよね
知識として知ってはいても今の人にはかなり馴染みないと思う。
特に年頃のガールフレンドの実家に直接電話とか一般的なゆとり世代は理解できないと思う。
我々ゆとり世代は高校時は既に携帯電話の保有率が100%近かったので。
ただ、中学時代は親の方針で持ってない人の方が多かったね。



42 :世界@名無史さん 2011/08/01(月) 19:01:11.49 0


>>38
今世紀初頭までは
「DQNやヤクザがPCなんか使うわけないだろ(藁)」だったもんな
今では連中の必須道具だが



39 :世界@名無史さん 2011/08/01(月) 12:14:08.84 0


ネットやメール以前・・・・
自宅に電話してきて、いきなり「好きです。付き合ってください」と言ってくる戦慄の時代
(どう反応しろと?)。

電話どころか、言うも恥ずかしラブレターなるものがこの世に存在した時代。
恐ろしい・・・



45 :世界@名無史さん 2011/08/01(月) 19:55:16.33 0


昭和世代は
世界は西側の自由世界と東側でこのあたりが文明世界
中国、韓国は第三世界の感覚で
アマゾンやフィリピンやタイなんか川口浩の探検隊が
おとづれる秘境扱いだったからなww
川口浩の探検隊は面白かったなぁww



46 :世界@名無史さん 2011/08/01(月) 20:40:42.26 0


21世紀は「薔薇色の未来」か「核の冬」のどちらかになると考えられていた。

ソ連崩壊後は日本がアメリカの仮想敵国になると考えられていた。

家庭用録画装置の普及はエロビデオによって成し遂げられた。

βはVHSに戦術的勝利をおさめたが、戦略的敗北を覆せなかった。



49 :世界@名無史さん 2011/08/02(火) 07:15:51.74 0


>>46
日本のハイジャック犯がホワイトハウスに突っ込んで自爆テロを起こすという内容の小説が発表されたことがある。



48 :世界@名無史さん 2011/08/01(月) 21:35:31.81 0


ジャパン・アズ・ナンバーワン。
懐かしい響きだ・・・

ポール・ケネディがイギリス、アメリカの次の覇権国を日本だと予想したのは、
何となく嬉しかった。
全く当たらなかった。

今でこそ第二次大戦がどうので右派から親日国扱いされているインドネシアが、
日本の「経済侵略」に反対してデモを起こしたのも懐かしい。
(もっとも、あれは自民党内の権力闘争から、田中角栄が手を回していたらしいが)

皇太子(現明仁天皇)が平民と結婚するというんで、
「皇室がブルジョアと結びついた」と馬鹿みたいな批判がマスコミで起こったり、
フィリピンの首都がマニラじゃなくてケソンシティだったり、
ジンバヴエがローデシアだったり、本当に懐かしい。



53 :世界@名無史さん 2011/08/02(火) 12:14:51.02 0


歴代韓国大統領の某大統領が、「わが国は日本の材料を買い
日本の機械を使い、日本の技術をパックっているのになぜ鉄くず
しか出来ないのか。」と嘆いたのは有名な話である。




59 :世界@名無史さん 2011/08/02(火) 16:27:24.57 0


韓国がアジア最貧国で、あの北朝鮮より貧しかった。
朝鮮戦争時、日本軍出身の韓国軍将校が日本語で部下を訓練したため、
「こんなところで東條の亡霊の声を聞くなんて」と米軍が辟易したとか

日本の一人当たりGDPがフィリピン以下だった頃がある。



60 :世界@名無史さん 2011/08/02(火) 16:50:21.73 0


>>59
終戦後の日本人や在日朝鮮人が「北朝鮮は地上の楽園」というプロパガンダを信じ込んだのは、
当時(1950年代)の日本は高度経済成長を迎えておらず闇市の記憶が強く残っていた上に
北朝鮮より韓国の方が朴正煕の暴政によって暮らしにくいイメージを持たれていたので、
その反動として相対的に北朝鮮の株が上がったからだと本を読んで知った。



399 :世界@名無史さん 2011/09/02(金) 17:58:24.65 0


>>60
分裂当時は鉱工業インフラの揃ってた北の方が実際に豊かだったよ
進歩的文化人()は南北が逆転してもまだ北が豊かといってたけど



65 :世界@名無史さん 2011/08/02(火) 19:31:44.10 0


金大中事件。

北朝鮮はアレだが、韓国は軍事独裁国家という印象が強かった。
ソウルオリンピックまでは、経済的に豊かなイメージもなかった。
台湾も国民党独裁、南ベトナムも腐敗してボロボロ。
実は「お荷物の」台湾と韓国を日本に再統治させた、「大日本帝国復活案」すらアメリカにはあった。
第二次中東戦争でも英仏の行動は最悪で、切羽詰まったイギリスはフランスに「英仏統合案」を提案している
(第二次大戦中、仏降伏寸前に同じ提案がされたが、この時も同じくあっさりと拒否された)

アメリカは反共ならどんな独裁者でも腐敗した政権でも支援するというイメージが強く、
日本でも満州閥である岸首相の元戦犯容疑者という位置づけと重なって、左派の知識人の跋扈を生んでた。

ちなみに、高校野球、甲子園で負けた沖縄の高校生が、琉球政府統治下の沖縄に帰る際、
「君たちは外国の土を持って返っていいと思っているのか」と米当局に言われて、
泣く泣く甲子園の土を捨ててた。
その沖縄が日本領復帰の際、「中国復帰」の声が少しでもあれば直ちに出動すべく、
台湾軍が待機していたのもいい思い出。

まあ、全然牧歌的な世界じゃないわな。今と同じでひどい時代。



66 :世界@名無史さん 2011/08/02(火) 19:53:01.41 0


日本は佐藤内閣の時は核武装やる気満々で、
西ドイツに「核拡散防止条約に加盟しているけど、将来的に脱退するかもしれない」と
示唆していた(この流れが今の原子力村になってる)。
当の西ドイツも核武装を考えてはいたが、隣国のスイスが意外に強硬姿勢を見せたので断念している。

中東戦争で切羽詰まったイスラエルが、アメリカに、「もし支援してくれないならエジプトのカイロに核を落とすぞ」と
こっそりと言ったとかどうとか。

ちなみに、出来たばかりの自民党憲法改正案には「男女同権の見直し」すらあった。
戦時中の国家元首がそのままエンペラーを名乗っているし、岸は安保闘争で国会前に集まった群衆に「自衛隊に治安出動させろ」と言った。

今の日本よりマジではるかに「軍国主義」。それが昭和日本。
アジア諸国が日本を警戒していたのは、そんな国が経済力でアメリカに迫る勢いで、
本気でビビッてたからで、決して今みたいに反日ナショナリズムで国をまとめる道具にしてたわけじゃなかった。

日本の地位の凋落は泣きたくなるほど。



70 :世界@名無史さん 2011/08/03(水) 03:27:11.28 0


少年がエロ媒体にアクセスするのに、ビニ本自販機に頼っていたこと。
それですら勇気がいて、小心なやつは公園に捨てられてるエロ本を漁る始末。
コンビニが登場して障壁がなくなった(たしか当初は未成年制限がなかった)。



72 :世界@名無史さん 2011/08/03(水) 08:40:47.02 0


21世紀になって明かされたことだが、三島由紀夫の自殺は陸軍中野学校(陸上自衛隊調査学校)が裏で糸を引いていたもの。
その時の首謀者として糾弾されているのがF機関で有名な藤原岩市。

警察予備隊の幹部だった松本重夫の回顧録によれば、
戦後の藤原岩市は自分の名誉心のためにインド・東南アジアの解放にまつわる「神話」を偽造し、
それが今でもF機関の史実として語り継がれているとのこと。



74 :世界@名無史さん 2011/08/03(水) 08:58:19.78 0


1950年代には、辻政信のような陸軍軍人が国会議員になってたんだものな
保守右派勢力は、まあ一概には言えないけど大日本帝国への復古を志向する勢力がいた。
今は新自由主義、アメリカナイゼーションの色彩が強いけど



77 :世界@名無史さん 2011/08/04(木) 22:17:50.26 0


中国で、修学旅行に行った高校生達が列車事故に遭って
多数の死者が出た時に、大新聞の投稿欄に
「昔の侵略戦争のことを思えば、日本側はこの事故で賠償を要求すべきではない」
という狂った意見が堂々と載せられた時代であったこと。
(高知学芸高校修学旅行列車事故)



79 :世界@名無史さん 2011/08/04(木) 22:35:58.88 0


昭和62年初夏。
北海道千歳市で、自衛隊の燃料タンクが落雷で炎上する事件があった。
その翌日の「北海道新聞」の風刺画は、自衛隊に反対している雷神様が
雲の上で大喜びしている絵だったんだよ。


このイラストレーターは、もし自分が震災に巻きこまれたら
誰に助けてもらうつもりだったんだろうか。



84 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 08:33:39.52 0


大学時代学園闘争をやっていて、就職後、成田反対運動には積極的にカンパなどをしていた上司が
空港完成後は前歴を忘れたかのように成田から海外出張に年数回は飛行機に乗っていたw

5年前に定年、今年新盆。



92 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 14:04:06.16 0


>>84

「団塊が日本をダメにした」

それの典型例だな。



89 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 12:05:03.63 0


この板でSDI(戦略核防衛構想)を知らない子がいた時にはビックリしたなぁ。


90 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 12:21:45.19 0


半導体の出現で、機械というのが変わってしまったなぁ
足踏みミシンとかは、ばらしてみたら素人でも
構造がわかって、修理しようという意欲がわいたのだが、
今の液晶のが組み込まれたミシンなどばらそうとする意欲がなくなる
結果機械は完全に使い捨ての消耗品感覚になって
しまった
腕時計の感覚が昭和世代と平成生まれの感覚が一番ギャップが
あるだろう
昭和の50年代くらいまでは腕時計は何万もするもので
入学祝、就職祝いで親類から祝儀をもらって
初めて買うものだっけど、平成元年ごろから
1000円時計が出現して、使い捨てになり、
いまでは、ケータイ電話などが出て腕時計をしない奴が続出
する始末
このごろだと機械式は1000円では精密な部品が調達できないから
電波時計と組み合わせて、制御するようになったからな
純粋に機械だけで動かそうとするとすぐ狂うようになったからな



91 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 14:01:35.66 0


>>89
俺も名前は聞いたことあるけど具体的な内容は知らんわ。
というか平成生まれには「平和・軍縮=核兵器」という発想がない。
それよりも空爆や生物兵器や白兵戦の方がよほど脅威だったりする。
だからイランや北朝鮮の核ニュースが報道されてもピンと来ない。

ちなみに今の中高生はスター・ウォーズの映画を知らない。
だから学校で「レーガン大統領の防衛構想はスター・ウォーズ計画と揶揄されました」と言っても通じない。



97 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 17:16:22.42 0


昭和の時代

日米安保に対する反感から
「日本もスイスのような永世中立国になるべきだ!」などというキチガイ論を、
ある程度の学がある人までが唱えていたなぁ。

永世中立を謳うスイスは、
国民皆兵、一家に一丁自動小銃。
そのうえ一年分の食料の備蓄も忘れるな。
これだけのことをして永世中立国でいられるんだ。

2年ほど前に沖縄料理店で、内地のブサヨに洗脳された沖縄人が
「沖縄は平和を愛する永世中立国だ!それにくらべてヤマトは!」
などとビチ上げるので
「じゃあ沖縄には徴兵制をしかなければいけませんね。
そもそもスイスは一家に一台自動小銃…」
と説明したら、逆切れされたよ。

平和を愛するものが、初対面の人間とも仲良くできないw



98 :世界@名無史さん 2011/08/05(金) 17:25:36.57 0


非武装中立論を唱えていた丸山真男が、一家に一台自衛用の銃を配れといっていた事実。
(矛盾していたのではなくて、要するに自衛隊を米軍の下部組織とみなしてたから)

「日本は単一民族」をとなえたのは戦後の左翼というどうしようもない事実。マジで。
戦前は「大日本帝国は多民族帝国」「日本はアジアのアメリカ」「トルコ系の混血が混じった日本。故郷だる中央アジアへ(侵略しに)帰ろう」
という言説がわんさかあり、
天皇の下でありとあらゆる民族が支配されている事実を右翼は誇りにしていた事。
(マルクス系の定義だと、民族は階級的な集団なので、「日本人」という民族はアメリカに支配されている被虐集団! 革命してアメリカを打ち倒せ!
というノリ。
民族を血統・人種と混合して「日本人は純潔人種」みたいなニュアンスで「単一民族」を右派が使い始めたのは、
悪い冗談みたいな本当の話)



105 :世界@名無史さん 2011/08/06(土) 07:38:37.23 0


うちの親に聞いたところによると、1960年代の地方都市の子供の感覚では、外国と言えばアメリカ。
あとフランスとイギリス、中国、ドイツくらいは知っているが、存在すらピンとこないほど遠い。
外国人と言えばアメリカ人、海の向こうはアメリカと思っていた(日本海側の地方だったのに)。

改革開放までの人民共和国は日中関係史上、日中関係が最も薄かった時期だね。この時期に高度成長が重なったのは偶然だろうか。



106 :世界@名無史さん 2011/08/06(土) 09:26:44.48 0


>>105
偶然ではない
日本は大陸に関わった時代はたいてい国民はとたんの苦しみを
味わっている
で、その頃のネタとして、大阪の国際通りは朝鮮人だけしかいないという
笑い話があったがww
1985年のプラザ合意までは
日本に来る白人はみんな無差別にアメリカ人扱いして
他所の国の人が白人と言ってもアメリカ人ばかりじゃないのにと
苦笑いをしていた。
冗談抜きで1985年以前は、日本にいる外人は朝鮮人と
アメリカ人しかいないではと思うくらいだった



113 :世界@名無史さん 2011/08/06(土) 20:05:09.95 0


平成生まれはそもそもベルリンの壁自体を知らないだろ。
西ベルリンは東ドイツの地図じゃ「空白」扱いになってた。

中東戦争当時、アラブ諸国の地図ではイスラエルという国家が載っていなかった。
今の日本の地図に「中華民国」や「ソマリランド」がないのと同じだな。

後、今のバングラデシュが東パキスタン(パキスタン=西パキスタンの飛び地)で、
独立をめぐってインドとパキスタンは戦争をして、パキスタンの完敗だったこと。
インドとパキスタンは何回か戦っているが、全部パキスタン側の負け。
でも、中印国境戦争でインド軍は中共軍に負け、中共軍は金門島で国府軍(台湾軍)に負けている。
で、朝鮮戦争で、この国府軍を対北朝鮮戦に投入する計画をマッカーサーが考えたことがあること。



114 :世界@名無史さん 2011/08/06(土) 21:02:24.14 0


>>113
同感だな
ましてベルリンの壁を越えるために、たくさんの人が射殺されたのを
知らないだろうな
少年漫画でもその辺の話を元ネタにした漫画がたくさん書かれて
いたのだから
あの手塚治も漫画のネタにしていた



164 :世界@名無史さん 2011/08/14(日) 04:17:13.74 0


>>114
ベルリンの壁崩壊はいまのロンドン暴動みたいな感じつーか、その前のフランス暴動のほうが近いかな。

冷戦時代、ブレジネフ書記長っていうのがソ連のボスで、ブレジネフ書記長が死んで(この死はインパクト大だった)から
アンドロポフっていう人が後釜に決まって、KGB出身ってことで沸いたなぁ。
外見が期待どおりのKGBっぽさだったから。
その後ゴルバチョフに引き継がれ、そこで雪どけムードが広まった。
ゴルバチョフ、つまりゴルビーが掲げるペレストロイカっていうのが日本でいう構造改革、郵政改革みたいに流行ったわ。
ペレストロイカでああ共産主義も行き詰ったんだな、終焉したんだなって明らかになったね。
これ以降は東側になにが起こっても想定どおりだから、あっそうでしたわ。
とはいうもののエリツィンで後戻りするんじゃないかとか一抹の不安はあったけど。
なんか急にロシアって国名になって、ロシアなんて文学とコサックしか思いうかばんから違和感が抜けなかったよ。

その後の東側社会主義国の崩壊で唯一ルーマニアはチャウチェスクって独裁者が急に有名になって
死に方がああだったから盛り上がったわ。

でもねー、やっぱりミグ29の亡命飛来とか金大中事件とか日本がからむ事件の方が
インパクトは数倍大きかったよ。ちなみに当時はキンダイチュウであってキムデジュンなんて言いませんでしたから。



119 :世界@名無史さん 2011/08/06(土) 23:22:47.97 0


昭和40年代の生まれなら、学校ではだしのゲンの漫画を読まされて、
むごたらしい死に様に戦慄し、
NHKのドキュメンタリー「核戦争後の地球」を見て、いったん戦争が起これば地球上のどこに逃げても
無駄と教えられ、
ニュースで米ソのイザコザがあるたびに「核の時計」がすすんだの5分前だのとビビらされ、
五島勉のノストラダムスの大予言でそれが運命なのだと
子供ながらに諦観した過去をもっているはず。



120 :世界@名無史さん 2011/08/06(土) 23:51:09.03 0


核の恐怖が今よりずっとリアルだったあの頃。


133 :世界@名無史さん 2011/08/10(水) 23:02:02.43 0


昭和帝は浮世離れつーか
なんか悪意なく我々を下にみる雰囲気とかあったからな。
悪いとはいわんが今上帝は庶民目線を理解されようとしている。
我々民草に笑顔なんていらんとおもうが



135 :世界@名無史さん 2011/08/10(水) 23:49:22.53 0


昭和天皇は乃木希典に教育を受け、
大正デモクラシーを齎した大正天皇「ではなく」、明治天皇を模範とされてたから、
仕方ない。
本人も「自ら近衛師団を率いて(二・二六事件の反乱軍を)討伐する」みたいに血の気も多かったからな。
良くも悪くも、古い時代の君主だ。
田中角栄が嫌いで、角栄がテレビに映るとチャンネルを変えたそうだし、戦後もたまに政治的な意見を周囲にもらしてたそうだが。
だから、他国からも普通に日本の君主として見てて、エリザベス女王は嫌ってたそうだな。「独裁者」だと見なして。

今上天皇は、象徴として頑張ってるとは思う。
まあ、日本国憲法の「象徴」は英のコモンウェルスから来ている用語で、早い話エリザベス女王と立場は変わらないんだが、
現皇太子が悪さをしたとき、皇居の池か何かに蹴り落としたとか、血の気の多さは父親譲りかもしれない。

・・・昭和天皇が、マッカーサーと最初に会ったとき、「全ての責任は自分にある」と言ったというエピソードは、
マッカーサーが自伝に書いているが、信用出来る資料のどこにも記述(側近の手記にすら)がないということ。
つーか、マッカーサー自体、嘘つきとして有名なこと。




136 :世界@名無史さん 2011/08/11(木) 00:00:23.30 0


昭和末期。
毎晩のニュースで天皇情報が流れる。
毎回、何CC輸血したとのニュースがある。
それを聞いたガキが「天皇は吸血鬼みたいだ」などと発言し、
それを聞きつけたサヨ教師が大喜び。

崩御と大喪でテレビは黒一色。
華やかなコンサートは突然の中止に追い込まれ、
テレビではアニメもバラエティーも流れない。

楽しみをウバワれてキレるバブル世代を団塊サヨが
「皇室をなくせば、楽しいテレビやコンサートを楽しめます!」とアジる。

昭和末期平成初期は、ウヨサヨともに狂った時代であったよ。



145 :世界@名無史さん 2011/08/12(金) 23:01:01.71 0


民主党が屑なのは当然として。
平成生まれが知らないことと言えば。

冷戦終了間近の自民党と社会党は八百長。
自民党は国会対策として社会党に金を配り、社会党はシナリオ通りに動いていた。
だから、社会党の連中は自分たちの主張を自民党がまともに取っているとは思ってなくて、
細川内閣で政権与党についたとき、安全保障のシステムがまともに構築されていなかったのを知って(システムをつくるなと散々主張してたのに)、
愕然としたらしい。

今でこそ二大政党のイメージが強いアメリカが、意外と何度も第三党結成の動きがあって、
単に二大政党の間に埋没していっただけで、意図的に二大政党制をつくっていたわけではないこと。



148 :世界@名無史さん 2011/08/13(土) 02:57:47.26 O


スイスがめちゃくちゃイメージよかった。ちょっと前の北欧みたいに。
韓国は未知の国だったなあ。
プロ野球の白任天が韓国リーグに渡ったことでベールがぬぐわれた感じ
釜山港に帰れとかいう歌も貢献した
ボク大統領って名前だけでうけたw
航空会社のショルダーバッグで自慢できた
スーパーと銀行にクーラーで涼みにいった



149 :世界@名無史さん 2011/08/13(土) 03:11:20.70 O


欧米人は狩猟民族で日本人は農耕民族ってガチに信じられてた
欧米人はフリーセクロスだとも
欧米人はほぼ金髪だとも
ご飯はフォークの背に乗せて食べるのがマナーだと練習させられた
アマゾン河ってまず生きて帰れなそうって感じ。
土人って鼻に骨とおしてるし
京都に修学旅行いっても外国のコインのセットを買い物しちゃうとか



159 :世界@名無史さん 2011/08/13(土) 19:45:25.76 O


>>149
>欧米人はフリーセクロス
向こうの極左のヒッピーの仕業だな。
家族制度や一夫一婦制を壊す為に行ってた過激な運動を、何故か欧米のノーマルだと思い込む人が多かったみたいだ。
さすがに路上で男女が裸になったり、夫婦が夫婦外のセクロス相手を日本まで来てテレビで公募(実際にあった)なんてのがノーマルな訳ないのに。
よく、漫画なんかでそういう欧米の姿を「向こうの人は進んでる」と言っているが、アレの背景には実は進歩史観があるんだよな。
家族制度などを壊すことで、ジェンダーが取り払われ、平等公平な社会が訪れると考えられてた。
団塊Jr.以降がこの「進んでる」を単純に「大人になるのが早い」と誤解して捉えたのが、更なる誤解の始まりだろうが。
向こうは元から日本より保守的なのに。

逆に最近の日本人は欧米の左翼に「日本よりまとも」とか妙な幻想抱いてるな。
イギリスでは自国の動物愛護団体をアルカイダに準ずるレベルの爆弾テロ団体と考えたりしてるんだが。
モルモットの権利を保護するとかで、テロ事件が起こったりしてるしな。
向こうは右も左も未だにガチのキチガイ多いのに。



151 :世界@名無史さん 2011/08/13(土) 03:43:30.15 O


エアメールはトリコロールの斜めの縁取りしかありえん
フ●ラチオなんて聞きもしない
けど69は知っていた



152 :世界@名無史さん 2011/08/13(土) 06:18:57.93 0


フ●ラチオはチャップリンのスキャンダルの時にはじめて知られたんだよな。



162 :世界@名無史さん 2011/08/14(日) 03:24:25.33 0


レゲエなんて昔はなくて、ポリス(スティングのいた)で広まったな。
ポリスがレゲエとは嘘のように聴こえるが、リズムが裏打ちってだけなんだけどたしかにレゲエの影響なんだわ。
エリク・クラプトンがボブマーリーのアイショットザシェリフをカバーしたことで広まったというのが定説のように語られてるけど
オレの体験した世界ではポリスだった。
その後すぐにホンモノのレゲエが広まるんだけどジミー・クリフが有名だったな。ハーダーゼイカムっていう映画がありがたがられて。
それによってジャマイカって国が認知されたけどそのまでは漠然と南の島ってくらいで
おそらくヤシの木があってパイナップルでも育ててるんだろーって。
だいたい南の島って酋長がいて土人が腰ミノつけて骨や歯のネックレスして
ブードゥーとケチャのまじったようなお祈り合唱してるって感じだったわ。
ジャマイカはそのひとつ。ハワイだけは別の特別なイメージあったけど。
ま、実際レゲエは新しい音楽なんだけどね。



177 :世界@名無史さん 2011/08/16(火) 10:29:16.69 0


テレビに釘付けになったのがブランチ・ダビデアンとテキサス州警察の銃撃戦。
教祖デビッド・コレシュっていうのがわりと普通の男で共同生活してるから
女性信者とあんなことこんなことしてるんだろーなって1億人が妄想してたわ。
これぞ銃撃戦!って映像だったよ、映画でよくある。わくわくしたわ。
カルト教団なんだけど、なんでコイツについてくの?ってぐらい魅力のない教祖だったわ。
ウェイコって街の名前まで記憶てるよ。よっぽどコレシュがうらやましかったんだろうなw

千石イエスとかフリースペースとかあったね。パナウエーブは記憶に新しいか。

もっと昔は人民寺院ってカルトがガイアナって所で集団自殺して
その写真が新聞にドカンと載ってすげーの。
この世の終わりって感じで見渡す限り人が倒れてる。まー、ただそれだけの事件だったけどね。




178 :世界@名無史さん 2011/08/16(火) 12:56:59.79 0


日本で不動産バブルとその崩壊が起きた時は日本特有の現象と言われていたが

アメリカ、イギリスでも不動産バブルが起きて崩壊し、日本の後追いをしているんだよな



180 :世界@名無史さん 2011/08/16(火) 19:24:29.09 0


>>178
昭和末年の不動産バブルの崩壊は比較的読めた人がいたけど
その後のデフレだけはみんな想像できなかったなぁ
日本の場合はアル意味まだ幸運だったよ
ネットとコンピューターが今みたいに発達していなくて、
カミと鉛筆と電卓だけだったから
あぶく銭が幾何等級的に増えて収拾がつかなくなるほどには
膨らまなかったから、
21世紀初頭のアメリカやイギリスなんか、土地バブル、消費バブルに
加えて、ネットとコンピューターが発達したから
乗数効果と数字遊びが過熱して、収拾がつかない状態に
なってしまったのだから



181 :世界@名無史さん 2011/08/16(火) 19:28:43.53 0


証券取引で手話のような特殊な手信号で行ってたことは平成生まれはしるまい。



184 :世界@名無史さん 2011/08/16(火) 23:30:43.03 0


アメリカでは1980年頃ビジカルクを個人でも使ってたらしいけどなあ
IBM PC以前、Apple][が一番売れるPCだった時代。
アメリカは納税が自己申告だから、スプレッドシートの需要が高かった



186 :世界@名無史さん 2011/08/17(水) 11:19:36.21 Q


80年代まではコンピュータってスゲーしのもので
例えば結婚相談所の広告ではコンピュータが一万人の中からあなたにぴったりのかたをなんちゃらーって絶大な威力ありげだったのよ
それとNASAも絶大な威力あって、NASAが開発した素材です!って言われるとヨダレでちゃったな、あの頃
あと、天才少年ブームってあったような



191 :世界@名無史さん 2011/08/17(水) 22:03:25.22 0


>>186
同感だな
それとテレビ番組が面白かったなww
川口浩と矢追純一のUFOスペシャル、最高だったなぁww
あの時代は外国というのは夢とロマンを与える存在だったからな
アメリカ横断ウルトラクイズでも今から考えると馬鹿馬鹿しいにも
ほどがあったが、いかにも雄大だったというかww
1985年プラザ合意以降外国認識は本当に変わったよなぁww
夢とロマンから、怖いところへww
あと月刊ムーの転生少女たち今何をしているかなぁww
ある意味彼女たちは時代の変わり目を敏感に感じ取って
いたのだろうがww
是非とも転生少女の話を聞いていたいよなぁww



194 :麻布第三連隊 2011/08/18(木) 12:33:49.26 0


手塚治虫って言えば80年代前半だったか、
「アドルフに告ぐ」って作品を週刊文春に
連載してたね。壮大なスケールと興味津々たる
導入部。当時、衝撃を受けたよ。ナチとユダヤの
問題に正面から向き合った作品だった。ただ、
戦後日本社会のニューマの制約か、(GHQ検閲以降
30年は、経過している)80年代の執筆なんだが、
テーマがテーマなんで、どこからか圧力あったんかな。
ラストは息切れしたよーに思った。文庫本化されてるんで
古本市場で簡単に入手出来るよ。



198 :世界@名無史さん 2011/08/18(木) 20:17:28.56 0


漫画という若いメディアの黎明期の旗手だったからね。
人を踏み台にして自分のイデオロギーに繋げようと考えているゲスどもには
手塚叩きはうってつけだったのだろう。



205 :麻布第三連隊 2011/08/19(金) 10:28:54.44 0


平成元年(1989)生まれが知らん結構大きな出来事って
言えば、1982年のフォークランド紛争(どー見ても正式の
″戦争″)だな。この両国はサッカー以外でも仲悪いって世界に
バレた″戦争″、じゃなかった、″紛争″w

チリの見事なまでの″仲の悪い隣人キャラ″っぷりに
世界のウオッチャーが噴いたと思うよ。ピノチェト大統領。
この人、罰(ばち)が当たって、後に酷い目にあったねw



209 :世界@名無史さん 2011/08/19(金) 12:20:47.91 0


ついにホンモノの戦争に立ち会えるんだ!ってわくわくだったよ。
英国の新聞では「IT'S WAR!」と派手な見出しだとか報道で知ったけど、
じゃあ朝日新聞もそう書けよって思ったね。ちょっとオブラートに包んだ表現がもの足りなかった。

アルゼンチンと英国が仲悪かったなんて誰も知らなかった様子だよ。
解説でもアルゼンチン大統領が国内の不満を逸らすため「ペンギンしか住んでない島」の件で
いちゃもんつけたってことになってた。

戦闘機の空中戦もあってそのへんは興奮したけど、グルカ兵の活躍なんて
後に知られることであって戦況のなかで報道されることはなかった。
戦況として報道されたことは、西側諸国同士の戦争というのはまさかの事態で
そのため戦闘機の電子機器が敵機を敵と認識しない、そのため英機が被弾撃墜されたとか。
このニュースは面白かったな。
20世紀も末にさしかかって、本国から数千キロも離れた場所に領土を持つなんて、
っていうのが世間のオピニオンだったわ。
それだけに英国がきっちり領有権と賠償を勝ち取る結末は、多いに勉強になったね。



214 :世界@名無史さん 2011/08/19(金) 17:33:22.79 0


フォークランド紛争で何よりも一番重要な教訓は
核兵器は抑止力にならないってこと
ネトウヨの核武装論拠が全く当てにならないことの証明だなw



220 :世界@名無史さん 2011/08/19(金) 20:03:48.98 0


パキスタンは核保有国だけどアメリカに空爆されてる


241 :世界@名無史さん 2011/08/19(金) 21:01:34.07 0


覇権国家同士の全面戦争が事実上不可能な時代になったから、いわゆるコールドウォーや、代理戦争、
そして冷戦の徒花としてアフガニスタンからクトウプやワッハーブ派の下地を持ったイスラム過激原理主義者が
出ていて非対称戦争が主体の時代に変わってきつつあるとは言える。

国家間同士の総力戦は経済重視の流れから次第に局地戦ーあの中国でさえそういう流れだよね になりつつあるが、
カルトな過激原理主義者は国家に依存しないテロ組織カーイダのネットワークで米国ら既存の国家に戦争行為を仕掛けている。

そういう意味では従来の戦争とは様相を異にしているといえる。

一方、米国ら先進国も「国民」の戦死者が増加すると世論によって集結の圧力が高まるので、徒花として
民間軍事会社が活用され、いわゆるパートタイム労働者なソルジャーが現場を支援する構造が出てきた。

おそらくは21世紀という時代は総力戦がメインだった20世紀とは別の戦争ノ様相が台頭してくるだろうね。
すでにその徴候はいくつもあるのだし。



248 :世界@名無史さん 2011/08/19(金) 21:14:15.90 0


それにちうごくは日本同様に長大なシーレーン防衛を抱えている
エネルギー危機に備えて周辺諸国に威圧的行動をとっているとはいえ
まだまだ大きな動きをするには解決しないといけない問題が多い
米国と違い、域内にはロシア、インドといった強国が下腹部や後背地に控えている。
いざ有事という時に彼らが同盟者でなくとも傍観者のままでいてくれるか?
北京はそういう意味ではまだ冒険はできない。



255 :世界@名無史さん 2011/08/19(金) 22:24:35.54 0


おいおい、平成生まれが知らない世界の現代史の話はどこいった


259 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 01:56:06.86 0


平成生まれは「西側諸国」「東側諸国」って言葉にどんなイメージ持ってるの?
自分たち日本人は西側諸国の一員だという意識ってある?
TVのニュースでNATOって言葉は耳にしたことあるよね?
コメコンって言葉はニュースでは耳にしたことないはずだよね?

40歳以上にとってはそれらの言葉はとてもポピュラーで
東芝と聞けば東芝ココム違反事件を連想せずにはいられないんだわ。
東芝がソ連に潜水艦の静音化技術を輸出したってことで叩かれたなぁー。
我々西側諸国を非常に不利にする裏切り行為ってことでアメリカからお叱りですよ。
似たような事件で近年ヤマハ発動機が中国に無人ヘリを輸出した訳だが
東芝に比べたら叩かれ方がぜんぜん甘いね。
この事件で初めてココムっていう輸出協定があるって知ったんだけどねw
あと、夏季オリンピックは西側vs東側っていうポジションで観戦するのが普通だった。
東側は強いんだわ、これが。



260 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 02:20:14.31 0


>>259
日本についてアジアの一国や先進国というアイデンティティはあっても、「日本が西側諸国」と考えたことは一度もない。
「東側諸国」はほぼロシア・東欧と同義。中国やヴェトナムやキューバやタンザニアは思い浮かばない。
NATOはEUの軍部というイメージ。ワルシャワ条約機構との対立を意識したことはない。
コメコンは世界史の教科書で見たことしかない。
東芝ココム事件は大学のビジネス法のテキストに載っていたが、それを取らなければまず知らなかった。
「ワッセナー・アレンジメント」も同書で知ったが、今このレスを読むまで忘れていた。
オリンピックは、幾つかのアニメの影響で「美少女がレオタードを着て新体操や器械体操をやっている」イメージはある。
ただ、それ以外の競技も強かったのかどうかはわからない。



265 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 10:35:02.42 0


>>259
中の人がアメリカ人ってのもあるが、
西側諸国は正義の味方で東側諸国は普通にナチス・ドイツ同然の悪者って
ある意味普遍的なイメージだった。今は違うけどやっぱり映画とかの影響が強くて。

NATOもまだまだ身近な言葉な気がする。今起こっているリビア情勢介入でまた
いろいろとイメージが変わった感じがするけど。悪い意味で
東芝ココム事件についてはほとんど知らない。オリンピックはソ連が強かったんだよな
ちょくとくソ連からアメリカに亡命していた、と教科書にもあったし



261 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 02:29:54.18 0


ベルリンの壁が撤去された1989以降、明らかとなったね。
東ドイツの女子水泳選手の強さの秘密が。ロッキー4の
ソ連のボクサー、ドラゴ選手だっけ、あんな感じプラス
薬物使用も辞さず、つー″国家事業″だったよーだ。

映画ロッキー4自体、日本公開が1990年だったんで平成生まれは
知らんだろう。満1~2歳だからな。その映画には、ゴルビーの
そっくりっさんが出ていたが、そもそも、″ゴルビー″?、
シュワルナゼ?なんだろーよ。



263 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 09:28:48.68 0


262つづき。
オリンピックでは東側は陸上競技も強かったですよ。
東側といってもソ連以外はほとんど東ドイツですが。
オレも記憶にあるのは女子体操競技ばっかだ。
他の競技もおそらく強かったんだろうな。覚えてる人、書き込んでください。
記憶というのは後から強化されるので後々まで語られる東欧の美少女たちの
ドテやハイレグしか残らんわ。

東芝ココム違反の件、当時はうるさくて困ってるものがあったら「東芝に作らせろ」ってジョークを言い合っていた。

NATO、コメコンはニュースに出てくる時事ワードでしかないけど、
ミサイルや戦闘機が「NATO軍に配備される予定」とか聞くと胸アツだったわ。

緊張緩和とかデタント交渉っていうのも死語になった時事ワードですな。
SALT,SALT II って非常に歓迎されてました。



267 :259 2011/08/20(土) 13:01:16.73 0


西側、東側のイメージは当時もそんな感じでしたよ。
アメリカの帝国主義的な横暴が目立つようになったのは冷戦後しばらくしてから。
アフガンに介入したあたりからかなぁ。

アフガン侵攻って最初はソ連の悪行として報道されてたけど、やがてソ連が引き上げて
その後米軍が侵攻するんだから、この展開は想定外だったわ。どうなってんの?って感じ。
だけどこのことで国際情勢ってこういうことなんだと知るきっかけになったわな。

NATOは確かに今もあるもんね。コメコンという対立軸のないNATOってなんだろ?って感じだけど。
ボスニア紛争ではロシアもNATOの作戦行動に参加してもうわけわかんないよ。
タイムマシンで昔の人にこのこと言っても笑われるだけだろうな。



276 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 21:07:26.75 0


平成生まれってソ連がいかに
脅威だったか(現在では張子の虎だったと判明してるが)全く想像もできないと思う
だからネットのコシミズみたいなデマゴーグとか
アメリカが朝鮮人を使って戦後の日本を支配したみたいな陰謀論が
いとも簡単に信じられてしまうんだろうね



277 :世界@名無史さん 2011/08/20(土) 21:39:51.54 0


ソ連はなにしろ核を持ってたし、江戸時代後期以来ロシアは日本にとって深刻な脅威だったからね。
シベリア抑留や、満州や樺太を蹂躙したソ連軍の記憶があった戦後なら、なおさら恐怖の的だろう。
今でも、ロシアはある意味北朝鮮よりずっと恐ろしい存在なのに、妙に忘れられがちなのには違和感を感じなくもない。



299 :世界@名無史さん 2011/08/22(月) 18:26:00.39 0


今日はソ連クーデターから20年


302 :世界@名無史さん 2011/08/22(月) 22:07:47.58 0


>>299

おお、あれからもう20年か。



311 :世界@名無史さん 2011/08/23(火) 18:19:23.55 0


18のガキだけどクリキントン大統領が何かのアニメで出たのを覚えている


325 :307 2011/08/24(水) 21:26:54.89 0


オレが子供の頃から大人になるまでロッキード事件ってやってたような気がする。

話はかわってレーガンの時代をしゃべらせてもらいます。
この頃日本の首相は中曽根さんで、ちょうどサミットなるものが始まって
日本も呼ばれて誇らしい気持ちありました。
中曽根さんは英語しゃべれるし水泳で鍛えてる体格もよく見劣りはさほどしなかった。
で、レーガンと互いにロンとヤスと呼び合う親密ぶりが喧伝されるんだよね。
でもその後、中曽根のポチぶりがすごくてオレとか国民とかは忸怩さる思いを長く味あわされるんだわ。
日本列島を不沈空母だと思ってくれ的な発言はマスコミから槍玉にあげられた。
それからBuy Americanを呼びかけビデオなんか作ってた気がするな。PVみたいな。
ま、それだけ貿易摩擦が凄かったって背景があるんだけど。
アメリカは対日貿易赤字がすごくて労働者が日本車を叩き壊すデモやったり
ヘルスエンジェルスが荒野の街道で通りがかるホンダのバイクを狩るみたいな写真も見たぞ。
アメリカ製品、政府から言われなくても買いたいものいっぱいあったけどね。
雑誌のポパイ、ブルータスで「すぐれもの」「○○大好き少年」などの新しい日本語表現が生まれ
(これで若者向けの日本語がガラっと変わるんだよな)。西海岸のライフスタイルが憧れだったんだから。
浅井慎平とかの写真集、いま見ると恥ずかしいw



329 :麻布第三連隊が 2011/08/25(木) 11:01:57.77 0


今の高二ぐらいの人が幼稚園の小さい組だったのは1999年ごろか。
小渕さんが総理だったころだな。だから、昭和末期-平成初頭の
″バブル″の時代の日本の経済力を知らんのは、当然だ。最盛期、
日本のG.D.P.の世界G.D.P.に占めるシェアは、17%を超えた。

で、変な例えだが、日本史ヲタの間では、知らぬ者の無い有名な
数字があり、「慶長3年・全国総石高、1851万石」と言うのだが、
豊臣秀吉の晩年のころの日本全国の米の総収穫料だな。それが、
1851万石だった。でね、当時は、米の収穫が今のG.D.P.だった。
天下人秀吉の領地が200万石、これは、200÷1851=10.8%の全国
シェア。秘かに天下を狙う、次の時代の大本命が、徳川で255万石。
255÷1851=0.137の全国シェア。西国の毛利が120万石。シェア、0.064。
奥羽の上杉も120万石の収入。シェアは、0.064。

だからね、平成初頭の日本のG.D.P.世界シェア17%強ってのは、
慶長年間、関ヶ原の合戦前夜に於ける、天下の覇権争奪ゲームでは、
1851X0.17=314万石の超絶大大名 と同じ意味を地球規模の国際政治に
及ぼせる国力だったんだ。255万石の徳川でも天下を獲れた。豊臣に
至っては200万石だった。時系列は遡るが、信長が、上洛して、天下
統一戦を始めた時の領地は、尾張、美濃、伊勢、同盟者家康の三河を
入れてもせいぜい、200万石強。1990年の日本の17%、314万石の
持つ意味の凄まじさ、わかるよね。日本は、その経済力で地球に
「日本幕府」を開くつもりか?と一部の欧州人から疑われていた。

冷戦終結後、グローバリズムの理論を内外で宣布した真の理由は、
日本と言う超絶大大名、ギガ戦国大名をアングロサクソンと言う、
別のギガ戦国大名が、制肘する切実な必要性があったからなんだ。
「平成」ってそう言う背景を持って始まった年号なんだよ。



352 :世界@名無史さん 2011/08/28(日) 13:06:52.89 0


韓国は、軍事政権終わって光州事件とか、
その裁判で全斗煥が死刑判決受けたり、あとは学生運動があって

当時流れてくるのは、ソウル五輪除けばそういう政治イシューばっかりだった



353 :世界@名無史さん 2011/08/28(日) 13:19:45.65 0


韓国とかチョーセンに敏感なのは
関西だけでしょ。
まるでどこでも当り前の事実かのようにするのは
やめてもらいたい。
焼き肉屋を意識したことなんてねえよ



354 :世界@名無史さん 2011/08/28(日) 13:57:53.31 0


俺は大人になるまで関西で過ごしたからよくわかる。確かにその手の話はタブーだった。
自分のごく親しい友達も普段通名だからわからなかったけど実はそっちのやつだったり
とか普通にあったからよけいに気を使ったな。

総連は同和とおなじでとにかく怖いというイメージ。
関東ではちがったのか?

関西では金日成が死んだとき公民館でふつうに追悼集会してたくらい
すごかったぞ。今とはくらべものにもならん。



357 :世界@名無史さん 2011/08/28(日) 14:58:26.77 0


そういえば今の子はちびくろサンボやブッシュマンなんて知らないのだろうね。


南アフリカでアパルトヘイトがあって日本人は名誉白人という名誉のようで
不名誉な立場だったとかも。
まぁ俺もいったことないから所詮知識でしかないがw




361 :世界@名無史さん 2011/08/28(日) 18:43:40.25 0


あ、それとね、平成生まれの人に申し訳なかったので、これは
平成生まれ全員へのメッセージな。

あんたらの生まれた時代を″失われた10年″とか、20年とか、
本当に失礼しました。実際は、遥か未来の歴史家は、きっと、
こう言うと思う。

平成と言う年号で表される1989年以降の日本の歩みは、脱工業化の
潮流と平仄を合わせて始まった、ジャポニズムの爆発的拡大に代表
される、日本独自のライフスタイルの加速度的台頭が、それ以前(昭和)と
比較を絶する 規模で感得される事実をもって明瞭に特徴付けされ、
それはまた、プレ黄金時代の特性をあらゆる面で具えている。
″日本の世紀″は、ここより始まった、とは、今日の世界史研究者の間では、
もはや、常識であるが、その歴史的意義に関しては、更なる学究の
論考が重ねられなければならぬ。

なーんつってなw



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/05 21:39 ] 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

参天

Author:参天
はじめまして。
2ちゃんねるのまとめサイト…(三点)速報の管理人、参天です。
国内海外のニュースや笑えるネタなどをまとめています。
方針としてはスレの流れを重視して編集しております・・・。
だいたい平日は夜更新です
(やや多更新気味かもしれません・・・。すみません)。
当サイトはリンクフリーです。相互RSSは常時募集しています。
ご意見等ございましたら
santensokuhouあっとまあくmail.goo.ne.jpまでお気軽にどうぞ。
至らぬ点も多々ありますがよろしくお願いいたします。
Since:8.28.2011
【祝】開設1ヶ月【祝】いつもありがとうございますほんとに。

カウンター
Amazonのおすすめ
本日の人気記事(テスト中)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ここにタイトルを記述
   Benri-navi by myhurt Template by fc2工房FC2ブログ 2ブロネット(やバナーリンクなどご自由に)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。